22AW COLLECTION



22AW COLLECTION
"unknown to known"
 
この冬は、東京でも雪が降りました。
見慣れない雪に心躍り、深々と降る雪に耳を傾け
降り積もった冷たい雪に触れては童心に戻り、はしゃいでいました。
私にとって「雪」は「非日常」だったのです。

そんななか、家族が雪の深い町へと引っ越すことになりました。
すぐに遊びに行った私は、今まで旅行で訪れていた雪国に対する憧憬とは少し違う
家族がいることでグッと身近になった雪の町に、ある種の親しみを持ち始めました。
その心情の振り幅、心が行ったり来たりする感覚がとても新鮮だったのです。
 
今回のコレクションでは、この冬に私が感じた非日常と日常の間、
未知と既知の間をテーマにしようと思いました。
シーズンテーマである「unknown to known」というタイトルには
知らなかったものが自分のものになっていく、という意味を含んでいます。
 
榎本郁栄

Search